どんなサービス内容があるの

オフィス

オフィス移転のサービス内容には、搬出や輸送、搬入などの引っ越し作業のみを行うサービスとオフィスのデザインや各種工事などトータル的にサポートするサービスの2種類があります。したがってオフィスの引っ越し作業のみを依頼したい場合や移転後も移転前と同じデザインで机などを配置する場合は、引っ越し作業のみを行うサービスを利用するのがいいでしょう。引っ越し作業をオフィス移転サービスに依頼することによって、作業をスムーズに完了させることができるので、通常業務に支障を与えることはありません。移転のタイミングにセンスの良いオフィスにしたいのであれば、トータル的にサポートしてもらえるサービスを利用するのがいいでしょう。オフィス内のデザインをプロに配置してもらうことによって、職場環境を改善させることができるからです。

サービスの活用方法

男女混合

オフィス移転をする場合、電話やLAN、電気や照明などの設備工事が複雑すぎて理解できないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか。他にも、移転後の部屋の広さが狭くなり、どう考えてもレイアウトが収まらないという悩みや通常の業務が忙しすぎて移転の作業がはかどらないという悩みを持っている方も多いでしょう。そんな時に活用できるのが、オフィス移転をトータル的に活用できるサービスです。このサービスを利用すれば、センスが良くて機能的なオフィスデザインを提案してくれるので、オフィス移転を機に快適なオフィスで働けるようになります。他にも見た目だけでなく、機能性まで考慮して設計してもらうことができるので、働き方に合わせたレイアウトを提案してもらうことができます。働き方をデザインすることによって、社員の生産向上性が上がるかもしれません。それによって会社の売上もアップするかもしれないというメリットがあります。

サービスを利用する目的とは

オフィス

オフィス移転を利用する目的は、オフィスレイアウトの他にもビジネスフォンや複合機の設置なども依頼することができる点です。ビジネスフォンは中古のものを提案してもらえるので、リーズナブルな値段で購入することが可能です。中古といっても新品同様の品質なので安心です。新設や移設などの設置工事から電話回線の手配や番号取得まで頼むことができます。複合機は会社規模や従業員数、頻度などを考慮して、最適なものを提案してもらうことが可能です。メーカーメンテナンスも付いているので安心して利用することができます。さらにLANケーブルや電話回線を床下にすっきり収納してもらえるサービスやタイルカーペットの設置なども頼むことが可能です。オフィスごとに目的に合わせて最適なサービスを選ぶことができます。

広告募集中